いろきゅうのブログ

はてなダイアリーから移行中…

悲劇の連鎖

  1. VirtualBox 上の Linux (CentOS) で作業開始
  2. 久々起動させたから yum update しておこう
  3. うわー一杯あるかしらー → アップデート
  4. ゲストOSだからめっさ時間かかるわー。コレめっさ時間かかるわー (ゴリゴリゴリゴリ……
  5. ホストOS落ちる ('A`)
  6. ホストOS再起動してくる → ゲストOS起動させる → yum がコケル
  7. yum-complete-transcation 打てよとか言われたので打ってみる
  8. なんか復旧 + アップデートの続行始まった! 助かった臭い! よかったよk
  9. 「swapに書き込めません」的エラーメッセージが出始まる
  10. I/Oがずっと続くわ、入力も受け付けないわ、エラーメッセージは出続けるわ…駄目臭い orz
  11. ゲストOS再起動させて fsck。 なんか一杯エラーメッセ−でるんですけお…
  12. もう、再インストールしていいかなぁ…と… → 再インストール開始






http://ir9.jp/hd10/1219_00.png

('A`)

ナニコレ…

追記

DVD-ISO イメージ引っ張ってきてインストールしてみたら、普通にインストール開始されました。

ネットワークインストールだと機嫌が悪いっぽい…? なじぇ…?