いろきゅうのブログ

はてなダイアリーから移行中…

string::find と string::find_first_of

文字列操作で苦戦中です…。^^;
C/C++って、どーしてこんなに文字列操作がやり辛いですかねぇ…。 他の言語じゃ、サクっとできるようなことが必死こいてコード書かなきゃいけないのは、どーにかならんもんですかねぇ…

で、今日 std::string を使っていてふと気づいたのです。
string::findstring::find_first_of の違いって何よ?
という点。
あれー?両方とも、文字列の頭から検索してくれるんじゃないの〜? しかも、オーバーロードされてる関数も同じだし、引数も同じだし、戻り値も同じ。

なにがちゃうの?

…と思ったのですが、調べてみたら自分のアホさに失望。^^;
指定した「文字列」の検索か、「文字」の検索すのかという、単純な違いでした…。

何やってるんっすかね。自分。^^;