いろきゅうのブログ

はてなダイアリーから移行中…

痔の治療が手術レベルのおいらに神から与えられた選択幅 - 事実上選択幅無くねコレ?

s/神/医者/g



…というわけで痔持ちのおいら。 発症は 2008年8月前 *1 *2

さすがにヤバイと感じ病院に行ったワケですが、結局薬では治らず 手術コースを宣告 される始末。 あぁ……

この時アナウンスされたのが「痔の手術で日帰りとかあるけど、アレ日帰りとはいえ結局自宅で1週間ぐらい安定にしてもらうからね?」という事実。 なるほど。 そういう事情なら、自宅近くの病院で手術した方が色々安心。自宅==千葉,勤務地==新横浜なので、問題が発生した時にどうがんばっても駆け込めないし。

近いうちに痔治療してくれる病院を探そう…………………





と決意して早3年ですねーっと(ぉ orz

会社辞める方向にいるおいらは、保険が効く間に治療しておきたいなぁと思い*3、先日肛門科に出向いてみました。するとですね… *4


障害箇所の内容確認

尻の中に指突っ込まれてコレがマズ痛い痛い(苦笑 orz


診断結果としては

  • 切れ痔   (慢性潰瘍性裂肛?)
  • 内痔核   (コレにより出血)
  • ポリープ  (トイレ時にコレが出てくる)

という複合型との事。で、結局の所「手術が必要です」と。ですよねー。


色々詳しくは説明してくれましたが、先生が特に取り上げていたのが "切れ痔" で「切れたなら縫ってつなげれば良いように思えるが、結局便を出すときに切れてしまう。よって、おしりの皮膚を移植します。コレが痛いんですよ。」との事。うぐぐ…


神は言った。「ここでやるべきではない」と

「皮膚移植するとものすごくいたい。仕事どころじゃない。有給取っちゃった方が良い。それだったら入院するのと変わらなくなくね?」という意見。 そして更に神は言った


 「この辺(君津・木更津・市原)には入院設備整った所無いから、入院するなら別の所…横浜勤務なら 松島病院 って所があるんだけど、そこへの招待状書くよ?」


リダイレクトかよ! コレだから地方は!!

確かに私も調べた限りでは、入院施設付きな所は1箇所ぐらいしか発見できず。 っていうか、千葉市より下は肛門科*専門*の数がマズ少ないという問題千葉市含めても、最新のテクノロジを採用してそうな(意訳:ジオン注射とかで負担少なくして対応してて日帰り対応してそうな)所の数が限られる臭い感じ。 これだから地方は!!



とまぁ「一応ウチの日帰りでも出来るけど、すごく痛いから入院を勧める」というアドバイスを頂き、その日は帰宅しました……


で、結局どうしよう

割とすんげぇ悩んでます(苦笑 orz

勝手な予想ですが、何となく内痔核・ポリープの処理はたぶんそこまで超痛いモノでは無かろうかと思うんです。前者はジオン注射で、後者の切除も そう痛いものでは無い らしい 。

問題は切れ痔の皮膚移植手術(おそらく:皮膚弁移動術)なのでしょう。 これ、ヒットしたページで入院日数が言及さてると間違い無く「1週間程度の入院が必要」に類似する事が書いてあるんですよね…ああああ(苦笑 orz

こりゃ日帰りは厳しい/適切ではない感じかなぁ…。正に神が言った通りというか…。入院コースかなぁ…



入院するとなると、入院・治療費 total で 14万ぐらい *5 っすか…。うぐぐぐぐ…


言いたい事

トイレにて標準出力中に痛みとか異常が発生したら、病院に行け!な! ウン年も放っておいて切れ痔が慢性化とかすると私みたいな入院コースになるぞ!

切れ痔は慢性化してなければ日帰り手術で対応っぽいし、内痔核(==出血?)もジオン注射というモノで体への負担を少なくして処理が可能。 本当に早い段階だったら薬+生活習慣(非カフェイン飲料(つまりは水)飲みまくって便を軟らかくする/湯船によくつかって下半身の血流を良くする)で対応可能だ!


ちなみに、切れ痔については殆どのページで似たような解説がされてます

一方、長年裂肛を放置して、肛門がかなり狭くなってしまった場合には、この手術(皮膚弁移動術)が必要となります。

ほとんどの裂肛は、(裂肛切除+側方内括約筋切開術)で治すことができ、この手術が必要となるケースはそれほど多くありません。

この手術は、(裂肛切除+側方内括約筋切開術)と比べるとやや複雑で、縫ったりする必要があるので、術後の便通の管理を慎重に行う必要があります。

せっかく手術しても、術後に便秘や下痢をしてしまうと、縫った場所がはずれてしまって裂肛が再発することがあるため、この手術を行う場合には通常一週間くらいの入院をお勧めしています。

http://daichoukoumon.com/koumonkyousakunosyuzyutu.html

(2)側方内括約筋切開術(LSIS法)
程度の軽い切れ痔の場合はこのLSIS法がお勧めです。肛門括約筋には内括約筋と、外括約筋とがあるのですが、肛門より約1cm側方で内括約筋をメスで切開する方法です。非常に簡単な手術ですので入院の必要はありません

(3)皮膚弁移動術(SSG法)
SSG法というのは重症の切れ痔、肛門狭窄(狭くなること)に対しておこなわれる手術です。
(中略)
手術は狭くなった肛門の外側の皮膚の一部を移動(皮膚弁移動術と云います)させることで肛門を広くします。この手術の場合、通常は入院が必要です

http://www.koujin.jp/I-net06/HEMO-18.HTM

内括約筋切開
緊張の強い肛門括約筋の一部を切開して緊張を和らげる手術。1〜3日の短期入院で手術可能

(中略)

皮膚弁移動術
肛門狭窄を来した症例に用いる。1週間〜10日間の入院が必要

前田病院 ・大腸・肛門科





マジで慢性化する前に早く! 「まだ大丈夫…まだ大丈夫…」と思ってないで早く! 痛みはなくても血便が出た時点でアウトだから早く…!(腸には神経がないので出血しても痛くない by ためしてガッテン



          l      /    ヽ    /   ヽ \
          /     / l    ヽ /      |  \
| し な 間 〉 //  l_ , ‐、   ∨ i l  | |    \      は
| ら っ に |/ l ,-、,/レ‐r、ヽ  |   /`K ,-、 <   行
| ん て あ   / | l``i { ヽヽ l | / , '/',` //`|_/       や
| ぞ も わ    |> ヽl´、i '_   。`、llィ'。´ _/ /,) /\    け
| |   な   |`/\ヽ'_i ,.,.,.⌒´)_ `_⌒  /__/l  \       く
っ   |    く    |/ / l´,.-― 、l`ー一'_冫 /l l |   /   っ
!!!! |        \ ', /  /`7-、二´、,.| /// |   /
           lT´ {  /  /  ト、 |::| /// /  /    !!!!!
          l´ ヽ、 > ー    ,/ |ニ.ノ-' / / _
              i``` 、/ }    ',,,..'  |-'´,- '´     ̄/ ヽ∧  ____
           \/ ' \_  `´ノ7l´      /    // ヽ l ヽ
         / ̄ |      ̄ ̄/ ノ L___/      ★  U  |
        /   ヽ      /`ー´     /l                 |


 

*1:あぁ、blogで記録しておいて良かった:ぉ

*2:…と思いきや、これは明らかに「ヤバイ」と自覚した頃のお話でして、初めて鮮血が出たのは高校時代

*3:…と思ったら、退職後も保険料払って普通に保険者になれるっぽい?

*4:ホントは秋頃出向く予定だったものの、蕁麻疹治療になってしまった

*5:高額医療費適用の医療費8.1万 + 差額ベッド代5250円*10日