いろきゅうのブログ

はてなダイアリーから移行中…

入院1日目 - 戦闘準備 〜 「1日寝たきり…だと…!?」

6月6日、入院日です。 入院希望日自体は3月中に出していたワケですが…なんでこんな中途半端にしたのか? 非常に単純で


 「GW後に買った定期が切れる日だから」


千葉→横浜間の移動コスト高いですからね。うん!


横浜の地に降り立つ

「入院患者は12時までに病院へ。昼食を採って来てください」とマニュアルには書いてありました。横浜からは歩いて大体20分程。現在11時ちょっと過ぎ。

ふむ……




http://ir9.jp/hd12/0606_00.jpg

最後の晩餐といこうではないかね!!(※昼食です)

しばらく食べられませんですしねー。美味しく頂きました。トマトうめー


いざ病院へ

5回ほどしか通ってないこの病院で今日から入院です。入院自体が初めてみたいなモンなので*1どきどきです………



(大佐、現時刻1148をもって目標建築物への侵入を開始するッ!)

「あ、すいm

『ご入院の方ですか?』

「 ! ! 」


俺まだ何も言ってないのに早速正体がバレてる…だと…!? タダのオタク服装な上に、リュック+ユーラシアトランクという装備なだけなのに!(※十分です)

さて、案内を頂いていろいろ行動です。 ちなみに、手術は今日ではなく「明日」だったりします。 なので今日は事前準備的事項が多いですね。

  • [11:50] 入院受付で受付 → 「3階のエレベーター脇のxxで待機しててください」
  • 3階に上がって薬剤師による薬の説明。持ち込みの薬に関する尋問。「出された薬はパッケージのまま飲まないでください。ちゃんと出してね。」と言われ多少ビビる(ぉ → 「5階のエレベーター脇のxxで待機してください」
  • [12:10] お部屋に案内される、窓際で電波具合良好だろう…と思ったけど庭は電波3本でしたァ!
  • 入院着に着替え。 …着方わからねぇ(ぉ orz 正面二本のヒモ単純に結んだだけだと、胸丸出しで「やらないか」と言わんばかりの状態。 …と思ったら、左腰の内側/右腰の外側にもひもが付いてる。正面右のヒモを左中に結んで、正面左を右外のヒモに結べば…OK!俺は公園のトイレ前に居なくて済んだ!
  • 手術前検査に行ってください…という事で行ってみたら「尿検査」 …さっき Full output して empty ですよコレ!? → 苦戦。大苦戦。最低量の20ml (?) をギリギリ下回った(ぉ)量しか出ず…。仕方なくそのまま提出。 …何も言われなかったので何とかなったらしい(ぉ ^^;
  • 一旦戻って待機のちコールかかって診察。この診察で明日の手術の順番が決まるらしい。で(確か)この時に手術計画なる物を頂いたのですが、内容を見ると……


http://ir9.jp/hd12/0606_01.jpg
http://ir9.jp/hd12/0606_02.jpg

……うん? 私、メインの痔は「裂肛」+ポリープ切除で手術で来てたと思うんですが……「内外痔核」だけ…??うん…あれ?…あれ………!?

まぁ「手術後に実際何したか説明します」とは言っていたので、手術開始してから動的に内容が変わるんだろう。 中見てみないと修正項目が解らないって状態なのかもしれない。うん…うん……






  そうだと言ってよバーニィ




「部屋に戻ったらサインしておいてね」って事だったので、深く考えずに署名しましたとさ。あははははは

  • 売店にて「ペットボトルの水3本」と「入院セット」購入。前者は、入院中1〜1.5L/日の水を飲む必要がある為に購入。後者は入院中お供になるものの一式。…とはいっても中身は「フロートレイ」(後日)とパッド(==女性用のナプキン)だけども
  • [18:00] 夕飯。手術前なので、夕飯なのにバターロールだったかのパンが出た。写真取り忘れ。orz
  • [18:30] 翌日手術する人たちが集まり、手術前の説明会……と同時に下剤を摂取。150ml。レモンスカッシュ味の超濃度が濃い版を飲む。「21時ぐらいから辛くなるかもしれません」と説明を受ける。 …それ消灯時間後ですよね?(ぉ
    • 説明内容では「手術後は麻酔の関係で翌日朝まで寝たきりとなります。頭も上げてはいけません。トイレにも行けませんので尿瓶で行ってください。 気持ち悪くなったり途中で倒れたりする可能性があるので、絶対に止めてください」との事。…看護婦さんの口調から『私たちもマジ大変だから、マジ移動しないでね。ホント勘弁だから!』という意味合いをバリバリ感じましたーぞー(ぉ
    • …しかし困った。……めっさ暇ちゃいますか…!? ノートPCで暇つぶしすら出来ないじゃないですかー!ヤダー! …とはいえ、しかし仕方ないので、ケータイに音楽ファイルを詰め込んで1日中聞いてようと決める。
  • 部屋に戻って音楽ファイルコピーしている頃、看護婦さんより「明日の手術の順番が決まりました。5番目ですー。10:30頃の予定です」と通達。いよいよ明日か…とちょっと怯える(ぉ
  • [20:30] 下剤による第一波到達! // 看護婦さんの説明やtwitterから伝えられてくる情報からすると「数回来て辛い」との事。割と覚悟していた…のですが、結局翌日朝まで経ってもこの1回だけで終わったという(ぉ …お腹はぐぎゅぐぎゅ言って辛かったけども。
  • [21:00] 就寝………………寝れるかボケぇ!!! // ついでにやる事も終わってないので、PC持ってロビー的な所に避難。 既に消灯していたものの、看護婦さんのお心遣いにより電気付けて貰う。恐縮です…恐縮です…!
  • [22:00] やる事も終わったので、部屋に戻って頑張って就寝……


ということで、やる事は多かったんですが、本当に事前準備で1日が終わりました。

意外な展開となってしまったのはやっぱり「手術後は翌日朝まで、ベッドで過ごす事。顔も上げちゃダメ」という禁止令でしょうか。 寝たきりとかマジ暇そうなんですけお…

手術とは別件で不安を抱える事になりましたとさ…(ぉ






さぁ、明日はいよいよ私のお尻にメスが入ります……!




これが「言霊」かッ!

尿検査の際のやりとり

こんなやりとりが、あんな事態を引き起こそうとは、この時誰も想像出来なかったのです…

(つづく)

*1:小学生の頃2週間ぐらい入院してましたが…いつの間にか病院にいた感じで良く覚えてない。生活内容はしっかり覚えてるけど