いろきゅうのブログ

はてなダイアリーから移行中…

痔の治療が入院コースとなったおいらが受けてきた検査

前回、地元(?)の肛門科へ行った際に言われた台詞「ここら変じゃ入院設備整った肛門科は無いから、横浜の病院への招待状書くよ」と宣告された私。 3月10日、その紹介先である横浜の痔専門の病院 松島医院 さんへ出向いて参りました。 本当は2週間前に出向く予定だったんだけど2週連続寝坊して出向けなかったとかいう話はナイショ

経験値が違うわ。すげぇ。

初めて出向いたわけですが、もう玄関から違って驚いた。


下履き と スリッパ 交換専用の係の人がいるでやんの。 ホテルのクロークの靴特化版。 何この何。

あまりの人の多さに「靴が無くなったー」とかいう事故を回避するためのシステムなのでしょうが…すげぇなぁー



病院内に入ってからは、初診受付で問診票もらって書き、それを元に(肛門見る先生とは別の方による)問診があり。 それが終わったら2階へと通されました。 いよいよ診察待機かー … と上がったら、

人口密度超すごいでやんの。

ハイプラザ板橋の半面程のフロアが2つあり、そこの人が沢山待機しとりました。 100人以上は居たと言っても過言ではないぐらいみっしり。 …みな痔持ちなんですねぇ… 痔持ち人口密度、ここだけ超すごいんですなぁ… 皆仲間なんだなぁ…(ぉ

で、これだけ人が多いと、見てもらうまで時間かかるんだろうなぁー。HPで混み具合予測 とか公開してるぐらいだしなぁー と割と覚悟していたのですが、HPに載ってる予測通り1時間ほどで俺のターンがやってきました。普通の病院と変わらないような感じですね。 診察室が8部屋ぐらいもあるし、経験豊富故に捌き方に無駄が無いんでしょうなぁー。 やっぱなんかすげぇよッスよこの病院。



結局のところ

入院前提で出向いたわけですが、診察の結果は結局の所 入院して手術 というコースが確定した感じです(苦笑

仕方ないっちゃ仕方ないんですが、入院は準備が面倒だわ入院生活も面倒だわお金も多くかかるわ…と、出来れば回避したかったんですけどねぇ… まぁ仕方ない


…ただ、先生方の反応が非常に気になる。 「で、どうするかな」的なシーンで悩まれる。

千葉の病院にて // 「皮膚弁移植術」をするのか否か
「皮膚弁移動術」は結ったりするわ、だいぶ痛いわで1週間〜10日ほど入院が必要。 これじゃない場合はおそらく「裂肛切除(+側方内括約筋切開術?)」の手術。これは日帰りで対応するのが今の主流らしい。
横浜の病院にて // 「家が遠いから入院の方が良いだろうねぇ」
「病院から1時間とかならまだ何とかなるんだけど、遠いからねぇ。何かあった時が危険なんだよねぇー」 …つまり、近距離なら日帰り対応可能なん…ですか…ね……?


びみょー(ぉ


実は、日帰りでも対応可能な状況なんじゃ無かろうかと思ってしまう…。 …すべては…すべてはウチの近所に存在するよさげな肛門科の情報がないのが悪いんじゃ…… ちくしょう地方め…… おいらの所にまで「地方に先生が居ない」問題があるとは…*1


入院前検査

一応入院が宣告された…ということで、入院(というか手術)するには前もっていろんなデータが必要との事。 この検査自体は入院前ならいつ受けても良いらしいんですが、早め早めの方がえぇやろうと思い、当日受ける事にしました。

やった事は次の通り。(ちなみに検査等は病院によって異なると思います。あくまで私がやった事です。)

  • 血液検査
  • 【検査じゃないけど】続く検査の為に浣腸投入 → トイレで便放出
  • 内圧検査
  • 内視鏡検査
血液検査

普通に採血しました。5本とかちょっと大量に取られてビビる。 管の中で血液が「びよよよよよよ!」と、勢い良く出てくる姿はいつ見てもヤバイ(ぉ


内圧検査

正式名称 = 肛門内圧検査?

肛門に細い管を入れての圧力を計測しました。 普通は痛くないらしいですが…私はちょっとしみる感じの痛みが… ^^;

基本的には、管を穴にブッさされて何にもせずにしているだけというもの。 時間が経つにつれ、どんどん管が外に出て行っちゃうんですが、そういう内容の検査みたいです。これが3回。

もう1回は、管が入った後に先生の「締めてー。はい緩めてー」の指示に従うというものでした。

total 4回。


内視鏡検査

これも普通に、肛門からカメラが入っていくってヤツですね。

便に血が混ざっていたりした場合、本当に痔によるものなのか?実は他に病気を抱えているが為の出血の可能性は無いのか? ということで検査するようです。

私、内視鏡検査は人生始めてだったんですが……これキッツですなー。 痛いとはちょっと違う。 おしりからガスを入れて腸内を膨らましていると言う事で、超苦しいというか… 出したいんだけど出せない というか…。 あと、腸内のヘアピンカーブ的コーナー部(?)では、先生も「ちょっと違和感ありますけど、がんばってくださいねー」と言われるぐらいキツかった……

ちなみに検査としては、腸内の 途中で 終了しました。 これは「本来ならこの先にも行く所ですが、ここに来るまでで便に血液等が認められないので、異常がないと判断できます。」との事。 ぶっちゃけ助かった(ぉ ……と思ったけど、引き抜く時もキツイぞこれクソァアアアアアア!!!!! =■●_



…ちなみに、この内視鏡検査については1つネタがあるので、別エントリーとして取り扱う予定。


検査結果は2週間後

内視鏡検査が完了した後は、別セクションで入院の説明を受け、後に1階総合受付へ。

内視鏡でバリバリ体力削られたわ、浣腸による(?) Code:PPP (ぽんぽんぺいん) でお腹痛いわ、割とボロボロな中、お会計まだかなまだかなー としばらく待機した後にようやく呼び出し。*2

…ってそういえば、お会計いくらになるんですかn



http://ir9.jp/hd12/0310_00.jpg

おおぅ


…そりゃそうですよね。いろんな検査したんだからこの値段になりますよなぁー。 持ち合わせがあってホンマ助かったわ。

請求金額とか気にせず「今日検査しちゃいます」とか言っちゃってたよ(ぉ ^^; いや危なかった。



で、各種検査の結果は2週間後。 何を言われますかなぁーっと。

*1:ちょっと違う気がするけどまぁ…:ぉ

*2:お腹が痛いときは何でこんなに時の流れが遅く感じるのか:ぉ